能楽とクラシックと色彩と

docs.geishikiken.info ここ数年、年に一度は能楽の公演フライヤを手がけているのですが、これはとても良い考察。特に、人が感情や体調や性格や年齢よって肌の色が変わって見える(血流量や酸素飽和度等の変化)という説に着目し、最少限度の舞台装置で世界…

ブラシンフォニア第弐章、鋭意制作中!

公演に向けての練習、着々と進んでおります。皆様、お楽しみに! 交響するブラスの響き次の次元へ。 《BRASSINFONIA》は金管楽器を意味するBRASSと 大きな合奏を意味するSINFONIAを組み合わせた造語です。 互いに響き合う金管楽器の大合奏をご堪能ください。…

仕事・論

芸術に貴賎はない。もちろんスポーツにも貴賎はない。しかしこれが、しかるべき対価を得て相手(クライアントや消費者)の期待に応えなければならない『仕事』となると、貴賎云々とは全く別問題に「高い技能」が要求される。これをさらに《生業》とするなら…

交流戦

vs 埼玉西武ライオンズ線で、メットライフドーム(西武球場)へ。10年前にmittenを連れて「スーパードッグカーニバル2009」なるものに来て以来。野球観戦は初。西武球場はアウェイが1塁側なので、ホーム気分で応援が出来、またブルペンが内野席の前にあり、…

早雲、復権。

今川義元や田沼意次など、子供の頃に歴史の授業で習ったときに悪者扱いされていた人たちっているじゃないですか。そういう人々が最近の研究の成果でどんどん再評価されているのが実にエキサイティングです。子供ながら「その扱いはないんじゃないの?」って…

石川滋 コントラバスリサイタル 2019

コントラバス奏者の石川滋さんのリサイタルのデザインを担当させていただいております。コントラバスの本は作ったことありますが、リサイタルフライヤというのは実は初めての仕事かも。 石川滋 コントラバスリサイタル 2019日時|2019年 11月 2日(土)18:00…

アンモナイト

小学生の頃1ヶ月分のお小遣いを貯めて買ったアンモナイトの化石。8000万年前のものだそうです。以来40年近くずっと僕の机にあります。ずっと、と言っても、80,000,000分の40ほどですから、このアンモナイトにとっては一瞬にも満たない時間。5cmに満たない…

トルヴェール・ディスカヴァリーズ!Vol.1

本日より情報解禁のトルヴェール・クヮルテットの新企画公演、アートディレクションとフライヤデザインを担当させていただいております。撮影は 島崎信一さん、メイクアップは佐々木佳奈さん。実は撮影自体は2月に行っていて、衣装を何度か変えてのフォトセ…

掻い掘り

近所の公演の池が掻い掘りされてすっかり綺麗になっていました。 この池の底の構造を初めて見た気がします。

オーベルジーヌのカレー

pict-dd.cocolog-nifty.com広島カープの広報さんのブログから。広島に移籍した長野さんは、多分、巨人時代によくデリバリーを食べていて、美味しいからカープのみんなにも食べてもらいたかったんだと思う。 オーベルジーヌは今はデリバリー専門だけど、昔は…

予算が欲しいときにうたう歌

いま私の願い事が叶うならば特色が欲しいこのカバーにDIC2132のようなミント色の特色つけてください

コンサートをつくろう!

それで実はですね〜、先日も講座させていただきました私のデザイン四方山(よもやま)話なのですが、横浜市在住、または横浜市在学の大学生・専門学校生の皆さんに限って、横浜市鶴見区民文化センター・サルビアホールさんのワークショップで受講できる機会…

東京音楽大学にて講座をさせていただきました。

先日は東京音楽大学よりお招きいただきまして、『管打指導法』という在校生向けの講座の第2回「コンサートのデザイン─イメージと情報の効果的な伝え方」ということで、チラシやパンフレットを作成する上での秘訣をお話させていただきました。 第1回は天野…

避暑

今日は暑いのだそうです。

 来たよ東京音大新校舎。

オシャレ感パネェ!デザイン講座の報告は後ほど〜